バイアグラが買えるおすすめクリニック6選!入手方法や種類も紹介

バイアグラが買えるおすすめクリニック6選!入手方法や種類も紹介

「バイアグラってどこで買えるの?」
「ネットで調べるといろいろなクリニックが出てきて、どこを選べばいいのかわらかない」

このような疑問があり、バイアグラの購入に踏み切れていない方も多いのではないでしょうか?

この記事では、バイアグラが買えるおすすめクリニックを紹介します。

なお、下記のようなオンライン診療に対応したクリニックなら、自宅にいながら医師の診察を受け、バイアグラを郵送してもらえます。

まずはバイアグラの種類や購入時のチェックポイントから紹介するので、今すぐおすすめのクリニック一覧を見たい方は下のボタンからお進みください。

この記事の監修者はこちら

薬剤師|河津伸也(かわずしんや)

・カミツレ薬局(仙台市)の管理薬剤師と薬局長を兼任
・日本初の賃貸者向けおくすりLINE無料相談サービスを提供
・東北初の零売薬局(処方箋なしで病院の薬が買える薬局)を開局
・約18年ほどの薬剤師経験のなかで、10万人以上への投薬
(2009年~2019年においての10年間は毎年1万人以上投薬)

目次

バイアグラの種類は「錠剤」と「ODフィルム」の2種類

薬局

ED治療薬として有名なバイアグラは、錠剤とODフィルム(口腔内崩壊剤)の2種類あります。それぞれの特徴を比較してみましょう。

スクロールできます
錠剤
バイアグラの錠剤
※1
ODフィルム
バイアグラのODフィルム
※2
服用方法水と一緒に飲み込む口の中で溶かして飲む
特徴一般的な形の錠剤
ODフィルムと比べて安価
水なしで飲める
薄いシート型で携帯しやすい
価格相場(50mg/後発品の場合)1錠800~1,000円程度1枚1,000~1,200円程度
効果が現れるまで30分~1時間程度30分~1時間程度
効果の持続時間3〜5時間程度3〜5時間程度

※1 画像引用元:ヴィアトリス
※2 画像引用元:ヴィアトリス

飲みやすさや持ち運びやすさはODフィルムの方が優れていますが、価格は錠剤の方が安い傾向にあります。

即効性や効果の持続時間は同じですので、自身の予算や好みに合わせて選択するとよいでしょう。

料金を安く抑えたいならジェネリック医薬品という選択肢も

ジェネリック医薬品(後発医薬品)は、先発薬(オリジナルの医薬品)の特許が切れた後に製造される医薬品です。

医薬品市場では先発薬の特許が切れた後に、ほかの製薬会社が同じ成分で類似の薬を製造できるようになります。

ジェネリック医薬品は先発薬と比べて開発コストを抑えられるため、価格が低くなる傾向にあります。

バイアグラの先発薬とジェネリックの価格相場は以下のとおりです。

価格相場(1錠あたり)
バイアグラ50mgの先発薬1,500~1,800円程度
バイアグラ50mgのジェネリック800~1,000円程度

なお、有効成分自体は先発薬もジェネリックも同じであるため、効果の違いはほとんどありません

バイアグラの費用を抑えたい場合には、ジェネリックが有効な選択肢となるでしょう。

バイアグラの入手方法は?原則は医療機関での処方のみ

薬の処方

バイアグラは処方箋医薬品に指定されており、原則として医師による診断と処方箋がなければ入手できません

正しい用法・用量を守らないと健康に悪影響を及ぼす可能性があるからです。

また、ネット上にはバイアグラを購入できる通販サイト(個人輸入サイト)が存在しますが、偽造品や粗悪なコピー品のリスクがあるため避けるべきです。

2016年に行われたED治療薬4社合同調査の結果によると、ネット通販で入手したED治療薬のおよそ4割が偽造品と判明しています。

バイアグラを購入する際にチェックしておきたいポイント

チェック

バイアグラを購入する際、事前にチェックすべきポイントは以下の3つです。

  • 1錠あたりの費用
  • 薬以外にかかる費用(診察料・送料など)
  • オンライン診療の対応可否

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

1錠あたりの費用

費用

バイアグラを購入する際は1錠あたりの費用を計算し、コストパフォーマンスに優れたクリニックや料金プランを選ぶとよいでしょう。

価格相場(1錠あたり)
バイアグラ25mgの先発薬1,300~1,500円程度
バイアグラ50mgの先発薬1,500~1,800円程度
バイアグラ25mgのジェネリック400~500円程度
バイアグラ50mgのジェネリック800~1,000円程度
バイアグラODフィルム50mg1,000~1,200円程度

オンライン診療に対応したクリニックでは、まとめ買いや定期配送で安くなるケースがあります

ただし、いきなり大量購入すると、薬との相性が悪かった場合に無駄になってしまうリスクがあります。

はじめてED治療をする場合、まず1〜2錠から試して効果を確認しましょう。

薬以外にかかる費用(診察料・送料など)

宅配便

バイアグラを購入する際には、薬代以外にかかる以下の費用についてもチェックすべきです。

  • 診察料
  • 薬の送料

診察料に関しては、オンライン診療に対応したクリニックでは無料のケースが多いです。

一方、薬の送料に関しては、同じクリニックでも購入する地域や購入量によって異なる場合があります。

一定金額以上の注文で送料無料になる場合もあるため、購入する前に送料に関する情報を確認しておくことが重要です。

送料がかかる場合は、合計金額に送料を含めた際の最終的な費用を把握しておくとよいでしょう。

オンライン診療の対応可否

オンライン診療

オンライン診療に対応しているクリニックなら、自宅にいながら診察を受け、薬を自宅まで郵送してもらえます。

オンライン診療は、電話やビデオ通話を通じて医師の診察を受けられるサービスです。

バイアグラは処方箋が必要ではあるものの、オンライン診療でも十分な情報収集や症状の把握が可能なため、オンライン診療に対応するクリニックが増えています。

交通費も節約できるので、近場にクリニックがない方はオンライン診療を検討してみましょう。

バイアグラの処方が受けられるおすすめクリニック6選

医師

バイアグラの処方が受けられるおすすめクリニックを6つご紹介します。

スクロールできます
クリニックフォア
クリニックフォア
DMMオンラインクリニック
DMMオンラインクリニック
eLife
eLife
イースト駅前クリニック
イースト駅前クリニック
メンズライフクリニック
メンズライフクリニック
フィットクリニック
フィットクリニック
特徴平日24時までオンライン診療可能最短で当日に薬を受け取れる登録から最短10分後に診療を開始できる予約不要で当日すぐにED治療を受けられる包茎手術をはじめ男性器の悩みについて相談できるメーカー直接契約でバイアグラのジェネリックを安く提供
バイアグラの先発薬50mg:1,465~1,628円取り扱いなし50mg:1,050~2,200円25mg:1,300円50mg:1,500円
※新宿西口院の価格
50mg:1,400円25mg:1,300円50mg:1,600円
バイアグラのジェネリック25mg:376~418円
50mg:772~869円
25mg:376~418円
50mg:772~869円
50mg:746~810円25mg:440~550円
50mg:900円
※新宿西口院の価格
25mg:450円50mg:800円25mg:270円50mg:00円
バイアグラODフィルム50mg:871~968円50mg:871~968円50mg:533~890円25mg :800円50mg:1,000円
※新宿西口院の価格
取り扱いなし取り扱いなし
診察料1,650円無料無料無料無料無料
オンライン診療の可否
公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト公式サイト

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

それぞれ、詳しく見ていきましょう。

クリニックフォア|平日24時までオンライン診療可能

クリニックフォア
画像引用元:クリニックフォア

※クリニックフォアの情報提供元:クリニックフォア

クリニックフォアは、オンライン診療を平日24時まで受け付けているクリニックです。

忙しい方でも仕事終わりの時間を活用して、バイアグラの処方が受けられます。

全国に10院以上展開しており、内科や皮膚科などの一般的な保険診療にも対応しています。

クリニックフォアの料金

バイアグラの先発薬▼50mg
・バラ処方:1,628円
・10錠セット:16,280円
・20錠セット:30,932円
・30錠セット:43,956円
・定期配送(月10錠):14,652円
バイアグラのジェネリック▼25mg
・バラ処方:418円
・10錠セット:4,180円
・20錠セット:7,942円
・30錠セット:11,286円
・定期配送(月10錠):3,762円

▼50mg
・バラ処方:858円
・10錠セット:8,580円
・20錠セット:16,302円
・30錠セット:23,166円
・定期配送(月10錠):7,722円
バイアグラODフィルム▼50mg
・バラ処方:968円
・10錠セット:9,680円
・20錠セット:18,392円
・30錠セット:26,136円
・定期配送(月10錠):8,712円
診察料1,650円

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

クリニックフォアの基本情報

全国の院数11院
オンライン診療の可否
治療内容PDE5阻害薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先contact@clinicfor.life
支払い方法クレジットカード、GMO後払い、代金引換

DMMオンラインクリニック|最短で当日に薬を受け取れる

DMMオンラインクリニック
画像引用元:DMMオンラインクリニック

DMMオンラインクリニックは、最短で当日に薬を受け取れるのが特徴です。通院時間や薬局での待ち時間を節約でき、自宅やコンビニなど、自身の都合のよい場所で薬を受け取れます。

DMMポイントが使える点も大きな魅力です。ポイントはほかのDMMサービスでも活用できます。

DMMオンラインクリニックの料金

バイアグラの先発薬取り扱いなし
バイアグラのジェネリック▼25mg
・1ヶ月ごと10錠:3,762円
・20錠:7,942円
・30錠:11,286円
・バラ売り1錠:418円

▼50mg
・1ヶ月ごと10錠:7,722円
・20錠:16,302円
・30錠:23,166円
・バラ売り1錠:869円
バイアグラODフィルム▼50mg
・1ヶ月ごと10錠:8,712円
・20錠:18,392円
・30錠:26,136円
・バラ売り1錠:968円
診察料無料

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

DMMオンラインクリニックの基本情報

全国の院数2院
オンライン診療の可否
治療内容PDE5阻害薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先電話:0120-703-013
メール:info-dmmclinic@dmm.com
支払い方法クレジットカード、DMMポイント、PayPay

eLife|登録から最短10分後には診療を開始できる

eLife
画像引用元:eLife

eLifeは24時間365日いつでも診察予約が可能で、最短10分後には診療を開始できるほどのスピードが特徴です。

診療時間は朝7時から夜10時までと、土日祝日も含めて柔軟に対応しており、忙しい方でも利用しやすいサービスとなっています。

平日は16:30まで、土日祝日は16:00までに処方が完了すれば原則当日発送を行っており、都内なら最短翌日には薬が届けられます。

eLifeの料金

バイアグラの先発薬▼50mg
・45日ごと10錠:22,000円
・90日ごと20錠:43,000円
・まとめセット60錠:63,000円
バイアグラのジェネリック▼50mg
・45日ごと10錠:8,100円
・90日ごと20錠:15,800円
・まとめセット60錠:44,800円
バイアグラODフィルム▼50mg
・45日ごと10錠:8,900円
・90日ごと20錠:16,800円
・まとめセット60錠:32,000円
診察料無料

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

eLifeの基本情報

全国の院数2院(提携クリニック)
オンライン診療の可否
治療内容PDE5阻害薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先電話:03-3492-9190
メール:info@elife.clinic(24時間受付)
支払い方法クレジットカード

イースト駅前クリニック|予約不要で当日すぐにED治療を受けられる

イースト駅前クリニック
画像引用元:イースト駅前クリニック

イースト駅前クリニックは全国に40院以上を展開するクリニックです。

予約不要で当日すぐにED治療を受けられるのが特徴で、クリニックの診療時間内であれば、治療薬が必要なときにいつでも対応してくれます。

スマートフォンを使ったオンライン診療にも対応しており、自宅から診察を受け、必要な薬を郵送してもらうことも可能です。

イースト駅前クリニックの料金(新宿西口院の場合)

バイアグラの先発薬・25mg 1錠:1,300円
・50mg 1錠:1,500円
バイアグラのジェネリック・25mg 1錠(初診時):440円
・25mg 1錠(再診時):550円 
・50mg 1錠:900円
バイアグラODフィルム・25mg 1枚:800円
・50mg 1枚:1,000円
診察料無料(処方が無い場合は3,300円)

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

イースト駅前クリニックの基本情報

全国の院数40院
オンライン診療の可否
治療内容PDE5阻害薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先https://www.eastcl.com/inquiry/
支払い方法クレジットカード、代金引換

メンズライフクリニック|包茎手術をはじめ男性器の悩みについて相談できる

メンズライフクリニック
画像引用元:メンズライフクリニック

メンズライフクリニックはED治療や包茎手術など、男性器の悩みについて治療や手術を行っているクリニックです。

LINEを利用したオンライン診療に対応しており、直接対面では聞きにくい悩みも、電話やLINEメッセージなどで気軽に相談できます。

メンズライフクリニックの料金

バイアグラの先発薬・50mg:1錠1,400円
バイアグラのジェネリック・25mg:1錠450円
・50mg:1錠800円
バイアグラODフィルム取り扱いなし
診察料無料(処方が無い場合は3,240円)

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

メンズライフクリニックの基本情報

全国の院数15院
オンライン診療の可否
治療内容ED治療薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先03-3204-2366
支払い方法クレジットカード、銀行振込

フィットクリニック|メーカー直接契約でバイアグラのジェネリックを安く提供

フィットクリニック
画像引用元:フィットクリニック

フィットクリニックは東京都渋谷区にある内科・皮膚科・泌尿器科・婦人科です。

海外の製薬メーカーと直接契約を結んでおり、ジェネリックのED治療薬を安価で提供しています。

遠方の方や来院が難しい方のためにオンライン診療も行っており、初診から利用できます。オンライン診療は電話で行うため、専用アプリのインストールは必要ありません。

フィットクリニックの料金

バイアグラの先発薬・25mg:1,300円/1錠
・50mg:1,600円/1錠
※10錠からの処方
バイアグラのジェネリック・25mg:270円/1錠
・50mg:700円/1錠
※10錠からの処方
バイアグラODフィルム取り扱いなし
診察料無料

※料金は税込
※自由診療(保険適用なし)

フィットクリニックの基本情報

全国の院数1院
オンライン診療の可否
治療内容PDE5阻害薬の処方
治療に伴うリスク・副作用身体のほてり、頭痛、鼻づまり、動悸、血圧異常 ・めまいなど
問い合わせ先電話:03-5478-7575
メール:contact.yoyogi@fit.clinic
支払い方法銀行振込、クレジットカード、代金引換

バイアグラとその他のED治療薬(レビトラ、シアリス)の比較

治療

国内で承認・販売されているED治療薬は、バイアグラ・レビトラ・シアリスの3種類です。

それぞれの特徴や価格を比較してみましょう。

スクロールできます
販売名バイアグラシアリスレビトラ
有効成分シルデナフィルタダラフィルバルデナフィル
特徴最初期のED治療薬で多くの人が利用している効果の持続時間が長い即効性が高い
効果が現れるまで30分~1時間程度1時間程度15~45分程度
効果の持続時間25mg:3時間程度
50mg:4~6時間
20mg:30~36時間10mg:4~6時間
20mg:7~8時間
食事の影響受けやすい受けにくい受けにくい
先発薬の価格相場25mg:1,300円~1,500円50mg:1,500円~1,800円20mg:1,700円~2,100円販売終了
ジェネリックの価格相場25mg:400円~700円50mg:800円~1,000円20mg:900円~1,200円20mg:1,300円~1,800円

ED治療にはバイアグラ以外の選択肢もあり、それぞれ特徴が異なります。医師の指示に従いつつ、自身のライフスタイルや予算にあったED治療薬を選ぶことが大切です。

バイアグラについてよくある質問

よくある質問

バイアグラについてよくある質問をまとめました。

バイアグラは薬局やドラッグストアで買えますか?

バイアグラは処方箋医薬品に指定されているため、薬局やドラッグストアで購入できません

バイアグラの代用となるような市販薬はありますか?

市販薬の中にバイアグラのような、EDに対して直接的な効果を持つものはありません

勃起を促進するかのようなキャッチコピーの商品もありますが、飲んでも勃起がすぐに促されるわけではないため注意しましょう。

EDでない普通の人がバイアグラを飲むとどうなりますか?

健康な男性がバイアグラを服用した場合、性的刺激に敏感に反応し、勃起しやすくなることがあります

ただし、EDと診断されない場合、バイアグラは処方されませんのでご注意ください。

バイアグラを服用できない人はいますか?

未成年の方および以下に該当する方はバイアグラを服用できません。

  • バイアグラの成分に対し過敏症の既往歴のある方
  • 硝酸剤あるいは一酸化窒素(NO)供与剤(ニトログリセリン、亜硝酸アミル、硝酸イソソルビド、ニコランジル等)を投与中の方
  • 心血管系障害を有するなど性行為が不適当と考えられる方
  • 重度の肝機能障害のある方
  • 低血圧または治療による管理がなされていない高血圧の方
  • 脳梗塞・脳出血や心筋梗塞の既往歴が最近6ヶ月以内にある方
  • 網膜色素変性症の方
  • アミオダロン塩酸塩(経口剤)を投与中の方
  • 可溶性グアニル酸シクラーゼ(sGC)刺激剤(リオシグアト)を投与中の方

高齢者(65歳以上)の方の服用は禁止されていませんが、服用の際には以下の点に注意が必要です。

  • 低用量(25mg)から服用を開始すること
  • 異常が現れた際は服用を中止し、速やかに医師に相談すること

参考:バイアグラ添付文書(PDF)

まとめ

まとめ

バイアグラが買えるおすすめクリニックは以下の6つです。

購入時には1錠あたりの費用や薬代以外の費用、オンライン診療の対応状況などを確認し、自分にあったクリニックを選びましょう。

目次