【宮城県仙台市】ドーピング相談窓口

カミツレ薬局には、ドーピングの専門家が在籍しています!

2020年東京オリンピック・パラリンピックもあり、スポーツをしている競技者の皆様で、「うっかりドーピング」も含め、ドーピングについて不安や疑問を思っている方も多いかと思います。
ドーピングの専門家であるスポーツファーマシストが当薬局には常駐しております。
もし、ご不安な点・質問などありましたら連絡ください。

宮城県のドーピング相談窓口はこちらから検索可能です。
スポーツファーマシスト検索
※ 現在(2021年8月時点)、宮城県の検索可能なドーピング専門家(スポーツファーマシスト)は、当薬局薬剤師(河津伸也)も含め40人(仙台市では5人)です。

公認スポーツファーマシストとは

公認スポーツファーマシストとは、最新のドーピング防止規則に関する正確な情報・知識を持ち、競技者を含めたスポーツ愛好家などに対し、薬の正しい使い方の指導、薬に関する健康教育などの普及・啓発を行い、 スポーツにおけるドーピングを防止することを主な活動とします。薬剤師の資格を有し、所定の課程を修めた方が、(公財)日本アンチ・ドーピング機構より認定される資格制度です。

ドーピング関連リンク

スポーツファーマシスト検索
global DRO
JADA
国際基準について(禁止表国際基準・治療使用特例(TUE)など)